一年間ありがとうございます

平成最後の年末となりました。

弊社におきましては
健康ショップ「お元氣ですか」は
12月30日が営業最終日ですが
本社の営業と事務関係は
12月28日が仕事納めとなります。

最終日の午後に
恒例である「ダルマの目入れ」と「手締め」を
全員でおこないました。

大きいダルマは、本社の事務所を護っていただいたもの。
小さなダルマは、店舗を護っていただいたものです。

年初に目標として掲げていたことの
多くのことは未達成となりましたが
それでも
大きなトラブルもなく
なによりも
社員全員が、健康で年末を迎えることができました。

弊社業務に関与していただいた、全ての皆様に
心より感謝申しあげます。
ありがとうございます。

2019年は
「基本を守りつつ
勇氣をもって変化にチャレンジする」
をテーマとして
今年できなかった目標を
達成できるように精進いたします。

引き続き、
よろしくご指導とご助力いただけますよう
お願い申し上げます。

カテゴリー: 未分類 |

福袋の準備が完了しました!

健康ショップ「お元氣ですか」の福袋は、毎年大好評です。

今までは、予約の時点で完売しておりました。

お客様からの要望が多かったので
できるだけ、多くのお客様にご奉仕したいという思いで
前回から
「予約分は100個限定」
「予約はおひとり様1個限り」
とさせていただきました。

今年も、予約の100個分は
受付開始から二日間で完売しました。

1月3日と4日の初売りにて
当日分として、100個販売いたします。

無事に準備が完了しました。

今回も、おそらく、ご満足いただける内容です。

内容は申し上げられませんが
金額と同額の金券が入っていますので
つまり、中身の商品は
お店からのお年玉です。

「お元氣ですか」をリピート御利用のお客様には
とてもおトクな福袋です。

ぜひ、初売りにご来店ください。

ただし、人氣商品のため
毎回、早い時間で完売しますので
無くなっていたらごめんなさい。

カテゴリー: 未分類 |

2018年ヒットランキングベスト30

毎年12月になると
「日経トレンディ」を購入して
「今年のヒット商品ベスト30」と
「来年のヒット予測」をチェックしています。

いちおうは、流通業に従事しておりますので
ベスト30のうち25以上は知っていた。
ベスト30のうち半分は体験した。
というのが毎年の目標です。

2018年は
体験したことを含めて知っていたのが20。
そのうちで、体験したのが7。
逆に知らなかったのが10。
という結果でした。

現在は、
スマホでどんどん情報が入手できる時代なのに
ちょっと、感性が下がっているように感じ
反省いたしました。

ちなみに、前年度に、
2018年の流行予測ベスト20
にあげられていたもので
ベスト30にランクインされていたのは
わずかに3でした。

専門家が分析したとしても
実際に流行するものを予測するのは
それだけ難しいことなのだと感じます。

2019年は、「変化」がキーワードらしいので
常にアンテナを立てて
世の中の流れと変化に対して
敏感になっていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

今年もあと一ヶ月です

12月になりました。

平成30年のカレンダーも
いよいよ残すところ、あと一枚です。

今年は、未だ冬らしい氣温になっておりませんが
油断はできません。

そろそろ、冬用のタイヤに交換しようと思います。

寒さ対策万全で
心身ともに健康な状態で
一年を締めくくりたいものです。

カテゴリー: 未分類 |

安全運転をこころがけましょう!

房総半島に出張してきました。

ある施設に立ち寄ったとき
ガソリンの臭いがするので、ふと見たら
近くに駐車してあったクルマの給油口が開いていて
中をのぞくと、
ガソリンタンクのキャップがありませんでした。

おそらく、セルフのガソリンスタンドで給油して
キャップをしめ忘れたということだと思われます。

いちおう、施設の職員様にお伝えしましたが
重大な事故につながらないことを祈るしかありません。

自分は、クルマの運転が上手ではありません。
だから、クルマに乗るときの大前提は
「事故をおこさないこと」
「無事に帰宅すること」です。

クルマを運転していると
ひとつのミスが、生命の危険につながります。

公私とも、クルマが欠かせないのが現実なので
つねに安全運転と、不具合のチェックをこころがけます。

カテゴリー: 未分類 |

良い身体をつくるために

行きつけの歯医者様に行って
定期健診と、クリーニング処置を受けてきました。

ありがたいことに、
治療が必要な歯は、ありませんでした。

自分が、座右の銘にしていることばのひとつに
「You Are What You Eat」
というものがあります。

ひとことで言えば
「あなたはあなたが食べたものである」
ということです。

とても哲学的な言葉です。

つまり、
ナニを食べて生きていくかは
各人の選択の自由である。
しかし、
それぞれの人間の身体をつくる原料は
その人が食べたものである。
良いものを食べれば良き肉体になり
悪いものを食べれば悪い肉体になる。
また、人間の身体とは
新陳代謝しているので
いつからでも、食事の改善による
身体つくりはできるのである。
ということかと思います。

健康な身体=良質な肉体
をつくるためには
「健康で良質な食事を適量」
いただくことが必要ですが
食事は「歯」がないとできません。

ということは
自分の歯を大切にすることは
健康で良質な肉体を維持するための
基本動作ではないかと思います。

ずっと自分の歯で食事ができるように
毎日ケアしていきます。

カテゴリー: 未分類 |

予防接種はお早めに!

インフルエンザの予防接種を受けてきました。

弊社では、希望者に限ってですが
会社が補助することによって
予防接種を受けることを奨励しています。

「老人介護施設」様と
「温泉宿泊施設」様と
お取引きさせていただいているので
もう、15年にわたって実施しています。

もちろん、予防接種を受けたからといって
インフルエンザにかからないと
いうわけではありませんが
症状は、だいぶ軽くなるようです。

自分も体験したことがありますが
高熱が一日で収まりましたので
やはり、効果はあるのだなと実感しました。

未だ、11月の上旬でありますが
待合室は大混雑で
座る場所がないくらいでした。

実は、世の中では、
すでに、カゼが流行りはじめているようです。

予防接種を受ける予定の皆さまは
早めの受診をおススメいたします。

カテゴリー: 未分類 |

「冬」がやってきます

2018年・平成30年のカレンダーも
残り二枚となりました。

カレンダーを見ると
「冬」とか「雪」という文字が見られます。

いよいよ本格的な冬がやってきます。

冬に健康を維持するためには
「寒さ」と「乾燥」対策が必要です。

まず、身体をあたためることが基本ですが
特に「おなか」と「くび」をあたためることが
重要だといわれています。

「くび」とは「頚椎・手首・足首」のことです。

「くび」には、太い血管と神経節が通っています。

「くび」をあたためることによって
血液があたたまるので、血液と体液の循環が良くなり
身体のすみずみまで、栄養と酸素がいきわたる
といわれています。

「おなか」には、腸の他にも重要な臓器があります。

「おなか」をあたためることによって
各臓器の機能が高まり、
免疫効果が上がるといわれています。

「身心の健康」は
努力して勝ち取るものです。

常に問題意識をもって
情報収集して
数値目標を掲げて
時間とお金を投資して
具体的に実行して
自分にとって良いと思えることを継続する
ということをしないかぎり
健康を維持することはできないと考えます。

健康管理をしっかりして
年末年始を迎えましょう。

カテゴリー: 未分類 |

高崎マーチングフェスティバル

10月21日(土)は
快晴のうえに、暑くも寒くもない氣候で
絶好のイベント日和でした。

そんな中で、高崎市街地では
「マーチングフェスティバル」が開催されました。

地元の小学生チームから
招待された県外の社会人チームまで参加して
街は音楽でつつまれました。

マーチングフェスティバルは
高崎市の秋の一大イベントとして
すっかり定着したと感じます。

イベント創成期の実行委員メンバーだった
先輩に会ったので聞いてみたら
今回で29回目であり
来年は30回記念のアニバーサリーだから
スペシャルな企画を検討しているとのことです。

ここまで継続したご苦労を考えると
関係者の皆さまに対しては
頭が下がる思いです。

「継続はチカラなり」という言葉を
実感させられた一日でした。

カテゴリー: 未分類 |

平凡で平穏な日常生活こそが幸せ

10月の上旬は、静岡県・浜松市に出張しました。

訪問する直前の浜松市は、
台風の被害を受けて
市内全域が、数日にわたって停電となり
知人の会社は、
月初にもかかわらず営業ができなかったようです。

また、駅前のコンビニも停電となっていたようで
おそらく、店内の冷蔵・冷凍食品には
かなりの被害が出たものと思われます。

自分が訪問したときは、
かなり復旧した状態だったので
駅周辺は、不自由はありませんでした。

しかし、コンビニの冷蔵・冷凍ケースの中は
わずかに商品が並んでいるだけで
スカスカのガラガラでした。

思えば、東日本大震災の直後に
関東地方は、
一定期間「計画停電」となりましたので
電氣がアタリマエに存在する生活が
どれだけありがたいものかということを
身をもって痛感させられました。

何事も同様ですが
日常を快適に過ごすための全てのことは
多くの人が、
真剣に・確実に仕事をこなしてくれた
結果の延長線上に存在しています。

しかし、ややもすると
安心で安全な生活とは、
アタリマエに受け取れるものだと
錯覚しがちになります。

こういう機会に
平和で、安心で、安全で、平凡で、平穏な時間こそ
実はかけがえの無い、尊いものであって
携わっている、全ての皆さまに
感謝して生活せねばと心を改めました。

カテゴリー: 未分類 |