台風がたて続けに

酷暑がややおさまったかと思ったら
台風12号と13号が
たて続けにやってきました。

ひとことで「台風」といっても
進路も規模も
被害状況もまったく異なります。

いくら科学が進化したとしても
自然災害をなくすことはできないどころか
正確に予測することすら困難です。

われわれは人間は自然の一部であり
ゆえに、大自然に対しては
支配できるなどと勘違いせずに
謙虚に対峙するしかないのではと思っています。

自然災害に関しては
日ごろ、できうる限りの備えに努力するしか
ないのではないでしょうか。

各自宅での備えに関して
弊社先代会長から
繰り返し言われ続けたことがあります。

それは、
①自然災害はいつ発生するかわからない
深夜のこともある。夜中に停電したらどうする?
②地震のとき、はだしで逃げてガラスを踏んだため
足をケガして動けなくて、避難できなかった人がいた。
そのために
「最低でも、
『懐中電灯』
『スペアの乾電池』
『履き慣れた運動靴』
は、バッグに入れて
寝室の枕元に置いておけ」
ということです。

幸いにも、わが家では、今のところ
枕元のバッグに入れたアイテムを
使用したことはありませんが
防災の日に向けて
すべての備えを再チェックしておく予定です。

カテゴリー: 未分類 |

「酷暑」の夏となりました。

高崎は、連日35℃オーバーの毎日です。

このレベルになると
「猛暑」ではなく
「酷暑」だなと感じます。

聞いた話ですが
「セミ」という昆虫は
28℃まで⇒アブラゼミ
28~30℃くらい⇒ミンミンゼミ
30℃以上⇒クマゼミ
が中心に活動するものの
35℃を超えると、セミは鳴かなくなるそうです。
蚊も同様で、35℃を超えると活動できないそうです。

日本の夏も、根本的に変わってしまいました。

夏の健康対策も
従来の常識を変えなくてはいけないと思われます。

カテゴリー: 未分類 |

おれおれ詐欺

自宅にこんなハガキが届きました。

ちょっと読んでみれば
ツッコミどころがいっぱいではありますが
一瞬は、ドキッとするものです。

ネットの時代になって
「架空請求」や「おれおれ詐欺」も
いろんな型に変化しています。

皆さま、落ちついて対応いたしましょう。

カテゴリー: 未分類 |

熱中症に注意しましょう!

今年は、予想以上に、
猛烈に暑い夏となりました。

高崎は、連日35℃オーバーは当たり前で
40℃にせまる勢いで、氣温が上がっています。

弊社の事務所は、コンピュータが設置してあるので
空調を作動しておりますが
それでも、日中はこんな状態です。

外出から戻って、部屋に入ると
涼しく感じますので、どれだけ暑いかということです。

「暑さ・寒さもお彼岸まで」と言いますので
まだまだ暑い日々が続くと思われます。

熱中症にかからないように
健康第一の生活をこころがけましょう!

カテゴリー: 未分類 |

今から始めます!

稲盛和夫様が塾長の経営塾である
「盛和塾」の機関誌が
あちこちに散らばっていたので
一箇所に集めて、整理してみました。

自分の手元にある
一番古い冊子は、18号であり
平成8年の7月
つまり、今から22年前のものです。

思えば、22年という歳月は
けっして短いものではありません。

ということは、毎日少しでもいいから
このテキストに目を通して
真剣に勉強していたら
今の自分とは、
まったく違った自分がいたと思えます。

勉強不足と努力不足が原因で
あまりにも進化も成長もしていない自分に
愕然といたしました。

とりあえず、小さなことからということで
今日から、毎日、たとえ五分でも
テキストを読んで
マラソン輪読をおこなうことを
自分へのノルマとすることにしました。

今までの22年間は、成長できませんでしたので
今からスタートして
22年後の自分を変えることにします。

カテゴリー: 未分類 |

必携アイテム

夏になり、高温多湿の毎日です。

営業で、お客様を訪問するときは
クルマを使うことが多いのですが
長時間運転するときには
身体に負担をかけないために
いろいろと工夫が必要となります。

足が蒸れずに、疲れず
かつ、マニュアル車を運転するのに危なくない
「ドライビング・シューズ」をさがしておりましたが
お隣の「ドン・キホーテ」様にて
お値ごろで、要望にピッタリのシューズを発見しました。

これからの季節に欠かせない
水陸兼用の、ウオーターシューズです。
特徴は
①ナイロンメッシュなので蒸れない
②同じく軽い
③ゴムを締めなければ足が楽チン
④中敷を抜くと、底が薄いので、
クラッチを操作しやすい。
⑤税込み2990円とお値ごろ
という感じです。
100円ショップの、健康中敷を入れて使用していますが
なかなか良いので
色違いで、会社にて使用する、社内履きも購入しました。

これで、真夏の運転も、心配なさそうです。

カテゴリー: 未分類 |

朋有り遠方より来たるまた楽しからずや

高崎市も梅雨入りしたようです。
そんな6月の日曜日に、雨が氣になる天候の中
学生時代の同級生が、新潟からやってきました。

彼は、数回にわたって、甲子園に出場したことがある
野球の強豪高校の部長をやっています。

高崎市の、野球の名門高校と
東京の甲子園常連高校が集まって
三校で強化試合をするとのことです。
せっかくの機会なので
地元の同級生を誘って、会いに行ってきました。

面会した後、試合観戦してきましたが
ご厚意で、バックネット裏で観戦させていただきました。

プロ野球だったら、特等席です。

自分は野球未経験者のうえ
はっきり言って、野球は苦手です。

それでも、全国大会レベルの高校生選手が
いかにすごいかということくらいは
観ていれば理解できます。

間近で観る、強豪高校投手のピッチングに加えて
キャッチャーのスローイングや
状況に合わせて動く内野手の動きとスローイングや
金属バットで打つ、硬式球の音を
五感を駆使して味わうことができました。

友人とは、学生時代に知り合いだったわけではありません。
数年前に、たまたまSNSで知り合った仲です。
ご縁のいただきかたも、時代によって変化するものです。

聞いたところでは、選手を乗せる大型バスは
部長自ら運転してきたそうです。

もちろん、普通免許では運転できないので
わざわざ大型免許を取得したのだと思われます。

約三時間の行程を、安全に注意しながら運転して
しかも、翌日は、通常通りに教壇に立って
授業をしているわけですから
本当にすごいことであり
まさに利他行だと思います。

同級生ながら、尊敬の念しかありません。

会うたびにいつも
自分ももっと頑張らねばいかんなと
刺激をいただいています。

カテゴリー: 未分類 |

腱鞘炎

あるときから、右手首が痛くなりました。

すぐ治るだろうと思っていたら
痛みがどんどん増してきて
日常生活でも、多少の不便を感じるようになりました。

別件で、行きつけの整形外科に通院したとき
先生に相談したら
「腱鞘炎」であり
回復しなければ、手術が必要である
と診断されました。

手術は嫌なので、
しばらく湿布をして、様子をみていたら
少しずつ痛みが緩和してきて
とりあえず安心いたしました。

加齢ということは
身体の機能が回復するのが
スムースにいかなくなることだと思います。

自分の身体を、丁寧に使うことを意識して
定期的にメンテナンスするように努めたいものです。

カテゴリー: 未分類 |

便利な世の中になったものです

自分は、20世紀と21世紀の違いとは
ひとことで言って
『インターネットがあるかないか?』
ではないかと思っています。

今では、ネット環境が無い生活は考えられず
ネットでスマホでSNSでという環境では
過剰にあふれている情報を
いかに取得選択して活用していくかで
結果に大きく格差がつくと感じます。

また、同時に、デジタルの情報収集にあわせて
リアルに五感で体感することの価値が
より高くなってくるのではと思います。

いずれにしても、ネット社会以前では
想像できないくらい便利になりましたので
うまく情報を活用して
公私共に、結果につなげていきたいと思います。

最近教えていただいた無料のアプリに
「脈拍チェック」というものがあります。


このアプリは
循環器系の医師が
患者様のヘルスケア用として
開発したのだそうですが
スマホを使うだけで、
ごく簡単で短時間に
現在の脈拍の状態をチェックして
データを保存することができます。

自分も、数年前に、身心の疲れとストレスで
急性の不整脈になったことがあります。

今後は、毎日チェックして
健康維持に努力する所存でいます。

繰り返しますが、便利な世の中になりました。

あとは、各個人が、いかに判断して実行するか
ということかと思われます。

カテゴリー: 未分類 |

地球上で怠けて生きているのは人間のみ

出張から帰ってきて
3Fの外にあるお稲荷様を参拝に行ったら
植木の新芽が生い茂っていました。

昨年、カイガラムシが大量に発生したため
ほとんどの枝を伐採しました。
そのため、枯れてしまったかな?
と心配しておりましたが
自分が思っている以上に
強かな生命力があるようです。

また、コンクリートの割れ目から
名も知らぬ雑草の芽が出ていました。

こういう小さなことに
自然の生命が偉大であることを実感します。

人生の師である、稲盛和夫様曰く
「地球上のほとんどの生物は
生命を維持するために
常にど真剣に生きている。
唯一、人間だけが、なまじ知恵があるため
怠けることをおこなっている。
怠けるということは
言ってみれば、宇宙の真理に反しているので
日々、ど真剣に精進しなくてはいけないのである。」
とのことで、とても耳に痛く感じます。

身心の健康を維持しつつ
全力で前向きに精進する所存です。

カテゴリー: 未分類 |