カテゴリー別アーカイブ: 未分類

期日前投票に行ってきました

 

今月は
参議院議員の選挙と、群馬県知事の選挙です。

弊社は、日曜日にも、朝早くから
終日営業活動に出かける機会が多々あるので
社員とパートの皆さまには
時間のやり繰りをして
ぜひ、期日前投票に行っていただくように
お願いしております。

われわれ夫婦も、投票を済ませてきました。

投票所も近所だし
この制度は、本当にありがたいと感じています。

今回は、ともに前職ではなく、
新人候補の選挙となります。

新たな令和の時代に、
政治の世界でも、新しい潮流を期待します。

カテゴリー: 未分類 |

詐欺メール

毎週、出張から帰ってきて
パソコンのメールを開くと、たくさんのメールが届いています。

そのほとんどがゴミメールですが
いわゆる『詐欺メール』は
次から次へと、新しいパターンのものが届くので
一瞬、これはどうなのか?と思ってしまうものもあります。

今回は、こんなものが届いていました。

アマゾンなどめったに利用しないし
そもそもアマゾンからブロックされる覚えなどないのですが
なんとなくそれっぽいので
一瞬、なにかのトラブルがあったのか?
と思ってしまいがちです。

そんなときのチェック方法として
教えていただいたのが、以下の通りです。

まず、メールのプロパティをチェックします。

そして、送信元のアカウントをチェックします。

アカウントの「@以下」が、あやしいものだったら
詐欺メール確定なので
絶対に開けてはいけないということです。

今回のは、アカウントを見ると
「.cn」となっていますので
中国から送信されたもののようです。

ネット社会は、エリアと時間について
従来の常識が通用しないので
慎重に利用せねばということのようです。

カテゴリー: 未分類 |

売上を増やして経費を減らす

最近の出張にて、東京から名古屋に移動するときは
浜松に泊まって、
翌朝、東海道線で名古屋に移動しています。
理由は単純で、多少時間はかかるものの
経費が安上がりだからです。

まず、浜松は、ホテルがお値ごろなのです。

浜松駅周辺は、80万都市にもかかわらず
宿泊料金が安いビジネスホテルがたくさんあります。

駅から200メートル程度の場所に
朝食付きで5千円以内のホテルがいくつもありますが
劣悪な環境ではなく、ごくごく普通のお部屋です。

注)ただし、浜松駅周辺は、大きな会議やイベントがあると
まったく宿の予約ができないので、注意が必要です。

それに、割安のキップが売られているからです。

駅周辺にある、金券ショップの自販機で
常備販売されているキップですが
なんと510円も安くて、通常価格の74%です。

自動改札は通過できませんが
別に、不便を感じたことはありません。

不思議なことに、このキップは
名古屋では販売されていないのです。

ゆえに、名古屋から浜松に戻る予定のときは
復路の分も購入したほうが、経費削減になります。

我が心のお師匠様である
京セラ・KDDI・JALの稲盛和夫様の言葉です。

「儲けるということは、きわめてシンプルで簡単だ。
売上を増やして、経費を減らせば、自然と儲かるものだ。
では、どういう目標を立てるかというと
売上は、これ以上ない次元・つまり極大に増やし
経費は、これ以下はない次元・つまり極小まで減らす
ということだ。
小さな目標を立てて、これで良しと満足しないことだ。
やる前から、自分で限界を設定していては
大きな目標など、達成できるはずがない。
潜在意識に透徹するほどの、強い願望を持ち
知恵と創意工夫で、誰にも負けない努力を重ねれば
売上拡大も、経費削減も、必ずできることである。」

というものです。

自分自身は、以上のことは、まったくできておりませんが
それでも、常に意識していると
ほんの些細な、経費の使い方でも
「待てよ、もっとなんか良い方法があるのでは?」
と考えて、行動するようになるものです。

今後も、売上を増やすことと、利益を減らすことには
現在に満足することなく、
日々取り組んでいきたいと思っております。

カテゴリー: 未分類 |

自慢できない世界一

日本には、いろいろな世界一があると思われますが
こちらは
「自慢できない・不名誉な」世界一10選です。

ある、著名なお医者様が、SNSにて
こんな書き込みをしていました。

「日本では、食中毒が発生すると
まるで、お国の一大事かのごとく
マスコミを中心に大騒ぎする。
食中毒を発生させた飲食店を
マスコミが糾弾している様子は
まるで、中世の魔女狩りのようである。
しかし、考えてみたら
現代の日本において「食中毒」で亡くなった人は
毎年、何人いるのだろうか?
反面で、現代の日本では
亡くなる人の三分の一は「癌」が原因である。
日本は、農薬や食品添加物の規制が
欧米諸国に比べて、きわめて緩くなっている。
そのため、海外では
「発ガン性がある」という理由で
使用禁止になっているものが
日本では、注意書きも無い状態で
数多く流通されている。
専門家が管理しているわけでもなく
一般消費者が、簡単に購入することが可能である。
大型量販店などで
バーゲン価格で投売りされているものもある。
なぜ、政府・マスコミ以下
全国民が問題視しないのか?
とても不思議である。」

というものです。

「令和」の時代は、上記の10項目を
できるだけ早期に解消しなくてはいけないと
痛感させられます。

そろそろ、全国民が問題に直面して
真剣に考える時期にきています。

カテゴリー: 未分類 |

『令和』がスタートします。

本日、2019年5月1日より
「令和」の時代がスタートします。

大型連休で、初夏の陽氣の中
平成天皇と皇后両陛下もご健在という環境でスタートしますので
なんだか、良い時代になるような予感がいたします。
また、われわれ現役の世代が
今まで以上に良い時代になるように
「令」と「和」を意識して、努力し続けなくてはならない
と考えております。
全国民、オールジャパンで、
良き「令和ニッポン」を創りあげていきましょう!
皆さま、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 未分類 |

「平成」から「令和」へ

4月1日に、5月からの新しい元号が発表されました。

万葉集から引用したとのことで
『令和』と決定しました。

いまだ、キーボードに「れいわ」と入力しても
「例話」と変換されますが
いつのまにか、生活の中に
当たり前に馴染むのだろうなと思っています。

自分は
「昭和」の時代に生まれて育ち
社会人になった一年目の冬に「平成」を迎えました。

つまり、働くようになって
家族を持つことができたときは
「平成」の時代だったわけですが
公私ともども、波乱万丈の30年間だったなと
今さらながら、実感いたします。

天皇陛下のお言葉に
平成は、戦争は無かったものの
災害が多い時代だった
とありました。

新たに始まる『令和』の時代は、
平和で穏やかながらも活氣がある、
素晴らしい時代になって欲しいし
また、素晴らしい時代になるように
毎日、全力で精進しなくてはいけないと感じます。

カテゴリー: 未分類 |

梅生姜番茶

寒い時期に、朝一番でいただく定番が
「梅生姜番茶」です。

東洋医学の先生にすすめられて始めました。

淹れかたは、とてもカンタンです。

①梅干を容器に入れて、よくつぶす。
素焼きのマグカップがオススメ。
②生姜をすりおろして、茶漉しに入れて絞り
絞り汁を容器に入れる。
③生姜汁と梅干しをよく混ぜる。
④少量の水で番茶をわかす。
⑤水を足して冷ます。
⑥容器にお茶を注いで、よく混ぜてからいただく。

以上です。

梅干し・生姜・番茶の健康パワーをいただくことができ
水分補給に加えて、身体をあたためることができます。

コツは
①多少割高でも、良質(無添加・無農薬)の材料を使用する。
②酵素をこわさないように、お茶の温度を下げる。
ということです。

健康に良いだけでなく、美味しいので
ぜひともお試しください。

カテゴリー: 未分類 |

セコいと言われても

出張に出かける機会が多いので
「運賃」と「ガソリン代」を節約するのは
毎日・毎週、日々不可欠なことです。

東京から西方面に出張するとき
たとえば「浜松」に高崎から新幹線を利用して
直行で出張するときに
自分が知る限りで、一番安い運賃は
以下の買い方です

◆都内に出かけたときに「新橋」に行く。
◆新橋駅前の雑居ビルの金券ショップに行く。
自分が知りうる限りにおいて
チケットが日本一安い場所です。
◆1階の各店舗をリサーチして
目的のチケットは、その日どこのお店が一番安いか
ひとまわりチェックする。
競争が激烈なので、日々、値段が変動します。
◆一番安いお店で
「東京⇔浜松」「高崎⇔大宮」のチケットを購入する。
◆ミドリの窓口で「大宮⇔東京」の特急券と
「大宮⇔浮間船渡」の乗車券を購入する。
「東京⇔浜松」のチケットには、
都内の一番端までの乗車券が含まれています。
高崎に行くのなら、都内の北限は「浮間船渡」です。
浮間船渡⇔東京の運賃は302円ですが
高崎⇔東京のチケットだと、
302円重複して支払っていることになります。

注)なお、この買いかたでチケットを購入すると
枚数が多いため、自動改札を通れないので
有人改札を通る必要があります。

これで、高崎⇔浜松の運賃が、
新橋まで買いに行く運賃を差し引いても
窓口で購入するより、千円程度安くなります。

以前、学生時代の同級生で
金融機関に勤務している人間に話したら
「セコい」と笑われたことがありますが
自分は、まったく氣にしておりません。

なぜなら、その人間だって
無条件で千円くれると言われたら
100%まちがいなく
要らないとはいわないはずだからです。

われわれ中小零細企業は
小さいことをコツコツやっていくしかないのです。

誰になんと言われようと
一枚・一回・一日・一店舗にこだわって
今後も、一円の利益と経費を意識していく所存でおります。

カテゴリー: 未分類 |

問屋町大感謝祭に出店しました

2月23日(土)に
ビッグキューブにて開催された
「問屋町大感謝祭」に出店しました。

「問屋町グランバザール」

「上州どっと楽市」&「問屋町わけあり処分市」

「上州どっと楽市」&「問屋町大感謝祭」と
発展的に進化してきたイベントです。

ここから派生して、拡大・定着したのが
恒例の「上州どっと楽市」です。

開店早々から、会場はお客様でいっぱいになり
熱気ムンムンでした。

タイムサービスには、長い行列ができました。

弊社の売場にも、開店から閉店まで
切れ目なくお客様にご来場いただきました。

チラシでご提案した目玉商品は
お昼過ぎの時点で完売しました。

お客様から
「日常生活で、買い物が不便になった。」
という声がたくさん聞かれました。
また
「次回も楽しみにしている。」
「良いものがお値ごろで買えてうれしい。」
という声も、多数いただきました。

いろいろな場面で
「これからは、ネット化・無人化・キャッシュレス化
AI化・機械化が進行する。」
と言われておりますが
はたして、それが、一般消費者の皆さまに対して
プラスなのか?マイナスなのか?
ということを感じさせられました。

「買い物」というものは
「おカネをはらって商品をいただく」
ということ以外にも、
いろいろな要素があるのだと実感しました。

弊社が、このようなイベントに参加させていただくときに
全員でテーマとしていることは
◆開店時間までに、物理的にできることは、全てやる。
◆途中で気づいたことで、できることは実行する。
◆閉店時間が来るまではベストをつくす。
ということです。

お客様は敏感です。
われわれが手をぬくことによって
お客様に伝わってしまい。
以後、お客様に来ていただけなくなるからです。

次回も、ご期待を裏切らないように
精一杯努力致す所存でおります。

カテゴリー: 未分類 |

「ミユキのスーツ」受注販売会のお知らせ

「ミユキのスーツ」受注販売会をおこないます。

日時は
2019年2月8日(金)9日(土)の三日間
午前10時から夕方5時まで

場所は
健康ショップ「お元氣ですか」2階特設会場
JR高崎問屋町駅問屋口下車徒歩3分
問屋町野球場となり

期間限定サービスとしては
①全品30%引+消費税です
②数量限定特別価格着分を用意しました
(一着分につき2パンツ不可です)
③三年間サイズお直し無料です。
過去にオーダーいただいたスーツで
不具合があれば、メーカー担当者がご対応します。
④ご発注いただいたお客様に
プレゼントを進呈します。
などなどです。

紳士&婦人のビジネススーツだけでなく
今までにご注文いただいた商品は
◆簡易礼服(ブラックスーツ)
◆タキシード
◆モーニング
◆カジュアルジャケット
◆カジュアルパンツ
◆ゴルフパンツ
などです。

「ミユキのスーツ」は、百貨店様の商品です。
国内紳士服メーカーでは、トップランクのお品物を
それぞれのサイズやリクエストに応じて
国内で縫製いたします。

納期は、約1ヶ月ですので
今回ご発注いただくと、3月中旬~末の納品予定です。

◆入学式
◆新生活
◆礼服のリニューアル
など、この機会に、ぜひご利用ください。

カテゴリー: 未分類 |