毎朝20分

昨年の12月に、東海エリアに出張したとき
ホテルの部屋で、朝の出発時に、
靴ひもを結ぼうとしたら、腰を痛めました。

原因は、大げさなことではなく
なにげない日常の基本動作からでした。

そのまま車で一日活動したら
過去に経験がないくらい重篤な腰痛になり
出張先のホテルで身動きがとれなくなり、
たいへんな思いをしました。

そろそろ一年が経過しますが
2021年度は、一度も腰痛が発症しておりません。

手術も、投薬もしておりませんので
これは、医療的処置によって完治したということではなくて
日々の生活に、腰痛防止のルーティーンを必需としたからです。

上述の腰痛発症時に
整形外科の先生一名
リハビリの先生一名
接骨院の先生二名
計四名の先生から、具体的なレクチャーをいただき
それを、具体的に、毎日実行している結果なのだと思います。

専門家の先生が、口を揃えて言っていたのは

◇そもそも、人間が二本足で活動するのであれば
 腰に負担がかかるのはアタリマエ。
◇だとしたら、負担は軽減したうえで
 対処方法を実行しなくてはいけない。
◇まず、無駄な体重は減らすべきである。
◇また、加齢とともに、筋肉は衰えて
 じん帯などのスジや、関節は硬くなるものである。
◇衰えた筋肉は、自分で鍛えなおす以外に方法は無い。
◇スジや関節は、放置しておくと、どんどん骨化して硬くなるので
 意識して動かして、伸ばしてやる必要がある。

などで、結論としては
「身体を動かして鍛えろ」
つまり
「体操しろ」
「ストレッチしろ」
「筋トレしろ」
ということだそうです。

ゆえに、ご指導いただいたことを基に
毎朝20分のルーティーンとして
「全身のストレッチ」
「関節を動かすための体操」
「特に股関節と腹筋・背筋の筋トレ」
のメニューを決めて、実行することにしました。

自分も、「アラ還」の年代となりましたので
特に出張で、長距離運転した翌朝は
起床時に、身体がギクシャクしています。
しかし、20分のルーティーンをこなすと
びっくりするくらいに、身体が軽くなります。
股関節は、一年前からは、見違えるくらいに可動するようになりました。

特に、お風呂に入って身体を温めたあとに実行すると
さらに効果があることを実感します。

自分の健康は、自分で創り出すものですから
皆さまにも、ぜひ、
自身のルーティーンを考えて
毎日実行されることを
おススメいたします。

カテゴリー: 未分類 |

64期もよろしくお願いいたします。

12月になりました。

弊社は11月決算なので
12月1日から新しい期=64期がスタートです。

前期=63期につきましては
期が変わった12月から、Covid19の感染が再拡大したため
ゴーツートラベルキャンペーンが中止になり
年末年始の帰省や旅行が制限されました。
年が明けてからは、緊急事態宣言が再発令されたため
特に首都圏においては、9月まで、おおはばに行動が制限されました。

弊社におきましては、
「老人介護施設」様と「宿泊施設」様に出入りさせていただいており
また、「健康ショップ」を自社運営しているために
スタッフの健康管理には、最大の注意をしつつ
営業活動してきました。

年明けから9月までは、半年以上にわたり
世の中全体の行動が制限されていましたので
前年に引き続き、大変に厳しい一年となりました。
そんな中でも、スタッフ一同は、感染による健康被害もなく
無事に一年間を過ごすことができましたので
ご協力いただいた皆様には、心より感謝申し上げます。

64期におきましては
Covid19については、変異株の感染という情報もありますが
引き続き、健康管理には、最大限の注意をして
「あってよかった」と言っていただける、
商品とサービスをご提案できるように、
社員一同精進いたします。

引き続き、よろしくご指導とご助力ください。

カテゴリー: 未分類 |

インフルエンザ予防接種を受けてきました

今年も、無事に、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

インフルエンザワクチンが不足していると聞いておりましたが
会社の近所の内科医院に行ってみたら
たまたま在庫があったので、すぐに受けることができました。

しかし、予約は受け付けていないということだったので
現実的に、インフルエンザワクチンが不足していることを
実感させられました。

当社は
老人介護施設様
宿泊施設様
がお客様なので
毎年、全社員に、予防接種を奨励してきました。

注)体質に問題がある人には、強制しておりません。
 あくまでも、希望者のみです。

過去は、近くの内科医院にお願いして
費用の大部分を会社が負担していたのですが
数年前から、問屋町組合が、
集団接種で補助してくれるようになり
今では、そちらを利用させていただいています。

自分は、今年は「covid19」のワクチン接種の日程に合わず
自費で受けてきたのですが、費用は4千円かかりました。

従来の補助が、いかにありがたいものだったか
よく理解できました。

これで、この二か月間の間に
三回のワクチン接種を受けました。

幸いなことに、副反応は軽症であり
インフルエンザについては、痛みもほとんどありませんでした。

ワクチン接種に関しては、諸説あるようですが
ウイルス性の病氣が流行する前に完了しましたので
精神的なストレスからは解放されました。

副反応による健康被害が無いのであれば
それだけでも、効果と価値はあるのではいかと考えています。

カテゴリー: 未分類 |

世界ランキング上位20中17を占有

世界ランキング上位20の中で
「日本」が17を占有しているものがあるそうです。
ダントツで圧倒的に世界一ということですが
なんのランキングだか想像できますか?

これは
「鉄道の駅における一日の乗降客数」
なのだそうです。
注)もちろんデータはコロナ禍以前です。

出張の移動中は、録音してあるラジオ番組を聴いていますが
2021年10月24日放送の
「安住紳一郎の日曜天国」で紹介されていた情報です。

参考までに、上記のランキング内容を紹介します。

#1:日本・新宿
#2:日本・渋谷
#3:日本・池袋
#4:日本・大阪梅田
#5:日本・横浜
#6:日本・北千住
#7:日本・東京
#8:日本・名古屋
#9:インド・ハオラ
#10:日本・品川
#11:フランス・パリ北
#12:日本・高田馬場
#13:日本・大阪難波
#14:日本・新橋
#15:日本・秋葉原
#16:日本・大阪天王寺
#17:日本・神戸三宮
#18:インド・ターネイ
#19:日本・埼玉大宮
#20:日本・京都

ということだそうです。

自分は、ランキングされている日本の駅は
全て乗り降りした経験がありますので
たいへん面白い結果だと思いました。

一番びっくりしたのが
東京の北千住駅が世界6位であり
東京駅以下、国内の主要駅よりも
上位だということです。

また、世界2位の渋谷駅については
学生時代に、日常生活で利用していましたが
コロナ禍以前のデータにて
一日の乗降客数が320万人だそうです。

とんでもない人数が移動しているわけですが
ほとんど混乱もなく
たまに遅れが発生すると、大きなニュースになるのですから
日本の鉄道のオペレーションシステムと
利用している人たちのマナーに関しては
世界でワンアンドオンリーのレベルなのだなと実感します。

以前、JRの駅長様の講演を拝聴したときに
「日本は、国全体が鉄道のテーマパークであり
 現在の鉄道システムに関しては
 国民全員で協力して創り上げてきた
 国家として、世界に誇るべき財産である。」
と言っていたのを思い出しました。

何気なく使用している鉄道ですが
アタリマエのものではなく
まさに「オールジャパン」で構築してきた
世界に類を見ないシステムということなのですから
今まで以上に感謝して乗車させていただきます。

ちなみに、わが「高崎駅」は
どのあたりにランキングされるのか?
とても気になるところではあります。

カテゴリー: 未分類 |

少しずつ復旧しつつあります

緊急事態宣言が解除されて、半月以上経過しました。

二年間近くも、行動制限を強制されて
ネットでもマスコミでも、
恐怖心をあおり続けられる毎日でしたので
現状に対する意識と行動については
百人百様であると思われます。

それでも、高崎駅周辺は、人出が多くなっていますし
出張に出ても、明らかに風景は変わりつつあります。

中旬に、東海エリアに出張したときは
前年の「ゴーツートラベルキャンペーン」のときよりも
乗客が増えており
シニア世代グループも目に付くようになりました。

また、定宿にしているホテルは満室で予約できず
宿泊したルートイン様は
2件とも満室で
駐車スペースは満車となっていました。

フロントで質問したところ
地域で、特別なイベントがあったわけではなく
ビジネスと旅行で動く人の予約が
目に見えて増えてきたから
ということです。

自分が各地を移動して感じることは
多少は見かけるようになりましたが
未だ「大型観光バス」は、本格稼働していないようです。

外国人が増えるには、まだ時間がかかりそうですが
あちこちで、大型観光バスを見かけるようになったら
復旧が本格化したということではないでしょうか。

感染の再拡大には注意しつつ
一日も早く、世の中が活性化することを願っております。

カテゴリー: 未分類 |

期日前投票してきました

10月最後の日曜日は
衆議院議員選挙の投票日です。

当日は、月末業務がありますので
期日前投票をすませてきました。

弊社におきましては、役員からパートさんまで
全従業員に対して
国でも地方自治体でも「選挙」に関しては、
全従業員に対して、以下の指示をしています。

◆投票には必ず行くこと。
◆投票に行ったら、必ず全ての項目を書いてくること。
◆当日、都合が悪いのであれば、期日前投票をしてくること。
◆ただし、誰に投票するかということは、各人の自由だから
 会社としては、お願いも、まして強要もすることはしない。
 自分で考えて、自分の判断で投票していただきたい。

ということです。

つまり、
「民主主義国家で生活している限りにおいて
年齢等の資格をクリアしているのであれば
「選挙」に行って投票するのは、最低限の義務である。
また、「白紙」や「候補者以外の名前を記入」することは
無意味な行為であり、義務の放棄である。
そういう人間に、権利を要求する資格は無い。
定められた基準の範囲で、記入して投票してくることに意味がある。」
と考えてます。

そして、
「日本国民として、最低の義務も果たそうとしない人間が
お客様やお取引先様と人間関係を構築して
良い仕事ができるはずがない。
結果として、お客様のお役に立てるはずがない。
ゆえに、そういう考え方の人は
いっしょに目的を目指す仲間としてはふさわしくない。」
と思っています。

おことわりしておきますが、
自分は、このような考え方を
すべての他人様に申しているわけではありません。

あくまでも
当社のメンバーに対してだけです。

会社の目的を達成するには
考えかたのベクトルを合わせる必要があるので
その中の、ひとつの事例です。

当社以外のかたと
上記の考え方について
是非を議論する意思はありませんので
よろしくご理解ください。

カテゴリー: 未分類 |

大変革になるのかな?

緊急事態宣言が解除になったので
埼玉県に出かけたとき、関越自動車道で
話題の「テスラ」を見かけました。

都心のど真ん中の一等地に
大きな展示ルームがあることは知っていましたが
実際に走っているのを見たのは初めてです。

昨今、「クルマのデンキ化」と言われており
ユーロ圏では、国によっては、
かなりデンキ化がすすんでいる
という話も聞いたことがあります。

日本は、デンキ化が遅れているという論評も聞きますが
クルマには、乗用車だけでなく
大型トラックや長距離バスもあるので
今後、どのように変わっていくのか?
自分には想像もできません。

しかし、少し前の「地デジ化」のときは
いざ始まってみたら
アッという間に、ブラウン管のテレビは無くなってしまいました。

また、最近では
俗にいう「ガラケー」を持っている人も
かなり少なくなってきましたので
(自分は通話用に使っています)
クルマ業界に関しても
予想外に、ここから先の変革は早いのかもしれません。

自分としては
現在乗っているクルマ
(ガソリンのマニュアル車)
が、とても気に入っておりますし
現状のデンキ自動車とインフラについては
①充電ターミナルが少ない
②2時間運転して30分の充電は使いづらい
ということなので
今はまだ、選択リストに入っておりません。

とりあえず
ガソリンを買うことができて
整備していただける限りにおいては
今のクルマに乗るつもりでいます。

カテゴリー: 未分類 |

「とこやさん」という店名の床屋さん

しばらく前に、ここでご紹介したことがあるのですが
自分が、長年にわたってお世話になっている
理髪店様=床屋さんについてご紹介します。

お店の名前は「とこやさん」というのですが
マスターひとりで切り盛りしています。

最大の特長は
「日曜日が定休日」
「営業時間が午後12時から夜の10時」
ということです。

つまり、会社帰りの夜に散髪していただけるので
自分のように
休みが少なく、
せっかくの日曜日は、
家族サービスに有効活用したい者にとっては
とてもありがたいお店です。

現在は、前述したとおりで
マスターひとりなので
フリーでは対応できないようで
完全予約制となっております。

いつもは、散髪いただいたあとで
次回の予約を確定していくのですが

注)自分は、出張族で、高崎に不在のことが多いのですが
 先の予定のパターンが想像できるので
 予約を入れやすいのです。

9月末にお世話になったときに
マスターから
「先の予約まで入り始めたので、もし可能であれば。」
ということで、次回の10月だけでなく
11月と12月分
つまり、年内すべての予約をお願いしてきたのです。

自分も、三か月先の、散髪の予約をしたのは
人生で初めての経験でした。

市内でも、理髪店は数多くありますが
年内いっぱい、三か月分の予約を受けていて
また、そのようなニーズとリクエストのあるお店は
おそらく、他には、なかなか無いのではと思います。

商売や、繁盛のチャンスというのは
「他人とは違う」
「他人より多く」
そして
「お客様に喜ばれる商品とサービス」
ということについて
機転を利かせて努力すれば
既存の商売でも、まだまだ可能性があるのだなと
実感させられました。

月に一度の散髪で
「商売の基本」について
教えていただいているように感じます。

カテゴリー: 未分類 |

お氣軽にお問い合わせください。

まだ、各県ごとに制限は残っておりますが
「緊急事態宣言」が解除されました。

考えてみたら、2021・令和参年においては
特に東京都は、ほとんどの時間が
「緊急事態宣言」が発出中であったと思います。

つまり、ずっと、規制がある中で
生活を強いられてきたということになります。

過日、ラジオを聴いていたら
「現在の日本人は4割りが鬱状態である」
と言っておりました。

会合は禁止され
親しい人と会うことができず
「旅行」と「外食」が趣味の人は
生きがいを奪われたのですから
それも当然だと思われます。

ここから、ようやく、社会全体が
元の生活に復旧するムーブメントになればよいな
と期待しております。

弊社のお客様も、この一年半にわたり
たいへんご苦労を強いられました。

弊社におきましては
微力ではありますが
お客様に
「あってよかった」
と言っていただけるサービスと商品を
ご提案させていただく所存でおります。

ぜひ、お氣軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 |

スマホのありがたさ

前週は、「緊急事態宣言」
に加えて
「台風14号が接近」
という状況の中、九州エリアに出張してきました。

コロナ禍騒動については
弊社の業務は、リモートで完結できないので
感染対策を健康管理を最大限に実行したうえで
活動する以外にありません。

台風に関しては、生命の安全はもちろんですが
交通機関がストップして
活動が不可能になる場合がありますので
ネットを駆使して、可能な限りの情報を収集して
過去の体験から、状況を分析したうえで
安全が確信できたら、計画を実行することにしています。

台風とは、危険地帯が移動するので
ピンポイントで、自分が計画する行動に対して
台風進路の日時と場所を照合すれば
だいたい、予測はできるし、ほとんど外れません。

最近では、さらに、スマホの機能で
気象レーダーで、雲の動きを、見ることができますが
これが、たいへんありがたいのです。

帰路の当日に、もっとも気がかりなのは
到着する羽田空港は、飛行機が着陸できるのか?
ということですが
午前中にチェックしたら、このような状況でした

事前に、飛行機が欠航の可能性も考えて
あらゆるシチュエーションの準備をしてありましたが
航空会社のサイトでも、アナウンスは出ていないうえ
シロウトの自分が、この図を見ても
以後、欠航になる可能性は低いと感じたので
予定変更を考えながら行動するという
ストレスからは解消されました。

自分は、スマホに関しては
オールインワンに頼らないようにしており
使用は最小限にして
おもに、情報収集のアイテムとして活用していますが
こういう場面では、
リアルの情報を得られるので
ほんとうにありがたいと実感します。

カテゴリー: 未分類 |