月別アーカイブ: 2月 2020

令和の時代でも「問屋ならでは」

第三回「高崎問屋町大感謝祭」に出店させていただきます。

日時は
2020(令和弐)年2月22日(土)
午前10時から夕方4時まで
場所は
ビエント高崎「ビッグキューブ」です

こんなチラシが届きます。


ネット全盛の、令和の時代に「まだ問屋なの?」と
思われる人もいるかもしれませんが
「問屋無用論」など、もう20年以上前から言われています。
それでも、未だに問屋が残っているのは
流通段階で必要な機能があるからです。

問屋ならではの、お値段と品ぞろえでお待ちしております。
ぜひ、お出かけください。

カテゴリー: 未分類 |

大雪の記憶

スマホを使い始めて、SNSなどをやっていると
忘れていた記憶を、たまに教えてくれることがあります。

高崎市内で、記録的な大雪が降って
陸の孤島となったことがありましたが
今から6年前の、今頃の時期だったようです。

あのときは、わが家でも1メートル近い降雪があり
社員数名の、自宅が破損する事態となりました。

会社前の歩道は、日が当たらないので
降雪が凍結して、30センチくらいのアイスバーンになり
除雪するのに、スコップやクワでは歯が立たず
ツルハシで氷を砕いて、作業をしたものでした。

今でも覚えていますが、
出張帰りに、家族からSOSの連絡があり
食べ物が買えないから、
東京駅で、駅弁を買ってきてくれとのことでした。
超満員の新幹線に乗って、なんとか高崎駅についたら
駅前の歩道は、人が歩ける状態ではなく
車も走っていないので
車道のワダチを、荷物を抱えて、歩いて帰宅しました。

翌日からは、毎日汗だくになって
雪かきに追われたのでした。

今年は「暖冬」と言われており
雪が数回降ったものの、積もるには至らずです。

しかし、自然を侮ると大変なことになりますので
とりあえず、お彼岸までは油断せず生活する所存です。

カテゴリー: 未分類 |

台湾のビール

台湾は、食事が美味しいだけでなく
ビールも美味しいのが、うれしいところです。

自分は、ドイツやベルギーは未体験ではありますが
今のところ、海外で飲んだビールの中では
こちらの「台湾ビール“生”」が、もっとも美味しいと感じています。

カテゴリー: 未分類 |

台北の街で見かけたバイク

台北の街では、アジアの大都市らしく
バイクがたくさん走っています。

「日本がほこる名車」であり
「アジアの定番」でもある「ホンダ・カブ」は
台北では少数派のようです。

クラッチつきの「マニュアル車」も少数派で
圧倒的に「スクーター」が中心のようです。

台北の街中で感心したことは
ヘルメットをロックせずに置いてあることです。

自分がバイクに乗っていたころは
ヘルメットをロックしないことなど、
考えられなかったものです。

治安と、生活レベルと、住民の知的レベルが高い
ということが想像できます。

カテゴリー: 未分類 |

節分=豆まきです

2月3日は「節分」です。
「節分」といえば「豆まき」です。

弊社は、毎年欠かさず「豆まき」をおこなっています。

社員数は多くないので
歳男がいないときは、自分が豆まきをします。

「古来からの伝統行事は、すべてラッキーアクションである」
という説もあるようです。

大きな声を出して豆をまくと
春が近づいてくるような感覚になります。

カテゴリー: 未分類 |

新型肺炎=コロナウイルス

1月末から2月初にかけて、台湾の台北に出張しました。

目的は、2020AW~2011春のニットの商談です。

今年は、1月25日が「旧正月」だったため
このスケジュールでしか予定が組めませんでした。

現在、世界中で大問題となっているのが
中国の武漢発「新型肺炎=コロナウイルス」の拡散です。

成田空港には、春節休暇による
中国からの観光客が多数おりましたが
ことごとく「マスク」を着用しており
通関の検疫などは、ものものしい雰囲氣となっておりました。

ネットの情報で、「マスク」が品不足と聞きましたが
成田空港から台北市内まで
どこの店頭でも完売状態でした。

台北市内では、老若男女問わず、ほぼ100%マスク着用でした。

マスク無しで歩いていると、不審がられるほどでしたが
なにせ、どこにも売っていないので
取引先の社長に分けていただきました。

一日も早い終息を祈るばかりです。

カテゴリー: 未分類 |