作成者別アーカイブ: admin

なんちゃってマスク

店頭で、相変わらず「マスク」が欠品しています。

ネットに、身の回りにあるものでマスクの代用をする
いわば
「なんちゃってマスク」
が紹介されていましたので、試してみました。

用意するのは、綿素材のハンカチと
古いパンストです。
大きめの輪ゴムでも良いのですが
パンストの方が、耳が痛くなりません。

工程は以下の通りです。

ハンカチを広げて、真ん中に折り目をいれます。
折り目に向けて、上下から、半分に折ります。

さらに2センチくらい、段差ができるように折り重ねます。

次に、「ひも」をつくります。

パンストを、3センチ幅くらいの輪切りにします。

8の字に伸ばして、二重に重ねます。
ひとつだと弱いので、それを片側に2セット使います。

折りたたんだハンカチの両側から
マスクの幅の位置にパンストをセッティングします。
裏返して、パンストの位置に、ハンカチを折りたたんだら完成です。

あとは、顔に合わせて調整します。

かけた具合は、なかなか良いです。
マスクが無くて困っている人は
一度試してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 未分類 |

店頭欠品は「マスク」以外にも

新型コロナウイルスは
「グローバリゼーション」で機能している現代世界を
大混乱させています。

中国での生産がほとんどといわれている「マスク」は
今でも、ほとんど店頭で欠品していますが
他にも、いろいろ欠品しているものがあります。

地味なところでは「スプレーボトル」です。

アルコール消毒液が欠品しているため
市販の消毒液を購入して使用するためですが
これも、ほとんどが中国製だったようです。

自分は「ファブリーズ」のボトルなどを
代用として使用していましたが
今週ホームセンターに行ったら
多少入荷してきたようなので、購入しました。

過日、中国の習近平さんが
ピークを過ぎた宣言をしていましたが
実際に、少しずつ稼働し始めたのかもしれません。

明るい兆しと、前向きに考えることにします。

カテゴリー: 未分類 |

「食べる」ということ

われわれの身体は
母親から、生まれてきたとき以外では
以後、「食べる」ということによってのみ
形成・維持されています。

つまり「食べる」ということは
自分の身体をつくりあげ
健康を維持するうえにおいて
きわめて重要なことなのだと思われます。

書店で、こんな本を見つけたので読んでみましたが
とても参考になりました。

健康になるための食事
10のポイントとして

①一日に、最低二回は「お米のごはん」をいただく。
②飲み物でカロリーを摂らない。
 理想の飲み物は、無農薬の「番茶」
③できたら「五分つき米」をいただく。
④砂糖がはいった食べ物は、なるべくさける。
⑤おかずは、季節の野菜を中心に。
⑥肉より魚。理想は頭からしっぽまでまるごと一匹いただく。
⑦揚げ物はひかえめに。
⑧発酵食品を積極的にいただく。
⑨こだわるべき順番は、調味料>水>素材。
⑩ゆっくりかんで、楽しくいただく。

ということであり
少し前の和食が理想の食事のようです。

また、自分は、知る人ぞ知る「超早食い」なので
意識して、しっかりかんでいただく習慣をつくる所存です。

カテゴリー: 未分類 |

トイレの神様

休日に在宅しているときは
トイレと玄関を掃除することにしました。


きっかけは、ネットのニュースで拝読した
「日本が世界に誇れないナンバーワン」
というランキングの中に
「家事をしない男性の比率」
という項目があったからです。

自分でも、思い当たりましたので
せめて、これくらいはという思いで始めました。

いざ始めてみると、これがなかなか達成感と充実感があるのです。

始める前と終わった後では、結果が目で見てわかるので
努力に対する結果がわかりやすいのです。

それに、
「いかに短時間で、楽をして
 お金をかけずに、むだにゴミを出さず
 前回よりもキレイにする」
というテーマを自分に課すと
いろいろ工夫するようになるので
それが、なかなか楽しかったりします。

なんといっても、終了後は、キレイになっているので
実際に自分が使うと、氣持ちが良い
というメリットがあります。

数年前に、「トイレの神様」という歌が大ヒットしました。
たしか
「トイレには、きれいな女神様がいるので
 トイレをキレイにすると、べっぴんさんになれる。」
ということを、おばあちゃんに教えてもらった
という内容だったと記憶しています。

自分も、トイレの神様に
身心ともにキレイにしてもらうことを期待しつつ
今後も続けていこうと思います。

カテゴリー: 未分類 |

今できることを、ひとつずつ、確実に実行する。

お彼岸を過ぎましたが、
世界中で、新型コロナウイルスの感染が収束しておりません。

「恐怖と危険はイコールではない」
「安心と安全はイコールではない」
ということを前提に
こういうときにやるべきことは
①情報にふりまわされないこと。
②現在、具体的に決定していることを把握すること。
③今、やってもいいこと。やってはいけないことを理解すること。
④現在できることを、徹底して実行すること。
だと思っています。

いろいろな意見を集約すると
自分にもできて、いちばん効果的なことは
①こまめに手洗いとうがいをする。
②定期的に検温して、健康状態を把握する。
③水分補給する。
④外出したら除菌する。
ということのようです。

消毒液も不足しているようですが
弊社の場合、ありがたいことに
取り扱っている「ジアリピュア=次亜塩素酸水」の
原液だけは確実に入荷してきますので
常に持ち歩いて、こまめに除菌しています。
指先の脂分が不足して、手荒れしますので
無添加のハンドクリームも欠かせません。

ご来店いただくお客様用に
玄関に設置してあります。

もし、ご要望があれば、お問い合わせください。
5リットルの原液が、税込み価格5,500円です。
一週間ほどで、納品できる予定です。

カテゴリー: 未分類 |

「一極集中」は問題アリということです

昨年から取り扱っている
次亜塩素酸水「ジアリピュア」のシリーズが
新型コロナウイルスの感染問題のため
とても、引き合いが多くなっております。

ところが、現在、「電動噴霧器」が入荷待ちとなっており
入荷予定は、GW前後までかかるようです。

また、「スプレーボトル」についても
現在欠品状態で、入荷予定は未定とのことです。

「電動噴霧器」は、一部の部品が中国製のため。
「スプレーボトル」は、中国にて生産のため。
だそうです。

今回の、新型コロナウイルス騒動で、
「マスク」が欠品しておりますが
現在の中国は「世界の工場」と呼ばれていますので
今後、いろいろな場面で、欠品や不具合Gは出てきそうです。

「グローバル化」における「一極集中」が
大きなリスクを抱えているということを
現実を目の前にすると、実感させられます。

カテゴリー: 未分類 |

「啓蟄(けいちつ)」を過ぎて

昨日帰宅したら、足元にて、小さなものが動いていました。
よく見たら、かえるでした。

3月5日が、24節氣の「啓蟄」でしたので
かえるも冬眠から目覚めて
地表に姿を現したようです。

そろそろ、植物も動物も
生命が躍動する時期になります。

カテゴリー: 未分類 |

「あ・い・う・え・お」

印象に残った言葉がありました。

「あ・い・う・え・お」とは?
 ↓
あ=「愛」
い=「意識」
う=「運」
え=「縁」
お=「恩」
という順番に構成されており
つまり
まず、「愛」をもって「意識」するから
「運」が向いてくる。
その結果「縁」が生まれて「恩」ができる。
ということなのだそうです。
すべてのスタートは
「まず愛する」ということのようです。

そして、次の「か」は「感謝」だそうです。

意識して生活しようと感じます。

カテゴリー: 未分類 |

こういう時期は徹底しないと

前週に出張したときは
「ジアリピュア(次亜塩素酸水)」の噴霧ボトルを二本持参して
社内用と、室内用として、常備活用しました。

ホテルにチェックインしたら、まず室内に噴霧します。

そのあと、コンビニ様でいただいたお手ふきに
液体を噴霧します。

そして、ドアノブだけでなく
スイッチやスマホやリモコンなどなど
指先が触れる場所すべてをしっかりふき取りします。

ふだんは、「潔癖症」とは真逆なのですが
こういう時期は、できるだけ意識して
徹底しようと思います。

カテゴリー: 未分類 |

ちょっと安心したこと

房総半島に出張してきました。

白子のホテル様に宿泊して
朝日の中、人がいない砂浜を、
ルーティーンである朝ウオーキングしました。

お客様である、ドラッグストア様の店舗を訪問しましたが
マスクだけでなく、トイレットペーパーなど
紙製品も、ほぼ売り切れ状態でありました。

今回は、もし無かったらこまるので
トイレットペーパーを持参しました。

結果からいえば
ホテル様・飲食店様。コンビニ様など
利用させていただいたトイレ内には
どこも、トイレットペーパーが準備されていました。

ひょっとしたら、現在の状況だと
トイレットペーパーを持ち出す人がいるかもと
思っておりましたが、心配無用でした。
(平常時でも、エリアや店舗によっては
 しばしば起こることなのです。)

実際の生活現場では、皆さま冷静に行動されているようで
はなはだ小さなことではありますが
ちょっと安心いたしました。

カテゴリー: 未分類 |